今年度のポンカンオーナー募集を終了します

竹村浩司です。

今年度もポンカンオーナーに沢山の方のお申込みがありました。
この場を借りてお礼申し上げます。

今年度のオーナー募集は、12月16日(日)をもちまして終了いたします。

オーナー様のおかげで、今年も立派なポンカンを育てることができました。
後は、いよいよ収穫を待つばかりです。
本当にありがとうございました。

収穫後、完熟期間を経て、オーナー様へお約束のポンカンをお届けするのは、来年の1月中旬ごろからの予定です。
お送りできる量は、後日、本ブログにてご連絡いたしまので、もう少しお待ちください。

近日収穫です

竹村浩司です。

一段とオレンジ色が深まりました。
遠くからもオレンジ色が目立ちます。
立派な大きさと色合いで、今すぐ食べられそうなポンカンもあります。
これから年末まで収穫で大忙しです。

 

ポンカン狩り開催

竹村浩司です。

ポンカンは今年も順調で、いよいよ、一か月後には収穫が始まります。
しかし、ここファーマーズマーケットひなたでは、菜花の栽培作業と重なり、人手不足が深刻です。
そこで、ポンカン収穫のワークショップを企画いたしました。
皆様のご協力をお願いいたします。

開催日
12月の 15日(土)16日(日) 22日(土)23日(日)

「ポンカン狩りを家族で楽しみたい」
「ポンカンの収穫を体験してみたい」
「ひなたを応援したい」
などなど、動機はなんでもOK!!
軽作業です。お気軽にご参加ください。

ご参加いただいた方には、
お一人様、収穫ポンカン5kgを無料でお持ち帰りいただきます。

お問合せ・お申込み
info@f-hinata.com

詳細は、次のパンフレットで

 

ポンカン只今ツートンカラー

竹村浩司です。

只今、緑がオレンジに半分占領されまし た。
オレンジの勢力は強く、数日後には全体を占領することでしょう。  

ポンカンは上から下方向に、緑色からオレンジ色に変わっていきます。
同時に甘さと香りも増しています。

お知らせ:オーナー認定書発送状況

竹村浩司です。

ポンカンオーナー制度へ沢山のお申込みありがとうございます。

オーナー認定証は、現在、10月26日までに、ふるさと納税ポンカンオーナー制度にご寄附お申込みいただきました皆様への発送が終わりました。
その中で数名の方の認定証が宛先不明で返送されて来ました。
10月26日までにご寄附お申込みされ、まだ認定証が届いていない方は、ご寄附お申込時に間違った住所を登録している可能性があります。
お手数をおかけいたしますが info@f-hinata.com までご連絡ください。


※オーナー認定証は、収穫したポンカンのお受け取り時に必要となるものではありません。オーナー認定証に記述の認定規約にご同意いただきましたら、記念品としてお受け取りください。

ポンカンの色づきが加速

竹村浩司です。

朝晩、肌寒くなりました。
そう言えば、ポンカン畑からの浦ノ内湾の景色が少し冬っぽくなっていました。

今年は寒さは例年より少し早目のようす。
ポンカンの色づき(オレンジ色に変わる)は、寒さと関係していて、寒さがやってくると、いっせいに色づき始めます。
なので、今年は色づきが少し早めになりま した。

味に関係するような早さではないので、ご心配なく。

新ショウガ収穫

竹村浩司です。

新ショウガの収穫が始まりました。
大ショウガ(白)、金時ショウガ(赤)、黄金ショウガ(黄)の3種類を育てましたが、いずれも順調に育ち、これから収穫本番を迎えます。


ひなたの野菜をお受け取りいただいている皆様。11月から本格的な発送が始まります。白、赤、黄、どの色が届くかお楽しみに!!

ポンカン色づく

竹村浩司です。

ポンカン畑は、草刈り、摘果作業が終わりすっきりしました。
今の時期、実がみるみる大きくなっています。
もう色付き始めた実を見つけました。


大変順調な育ち具合です。

なばな播種

竹村浩司です。

今年お送りしました野菜の中で、大変高い評価をいただいた「なばな」の種まきが終わりました。
畑の広さは、昨年の倍(約一反の畑)に!!
来年の1月からの収穫です。
順調に育てば、収穫量が昨年の倍になりますから、皆様にたくさんお送りできます。
ひなたの野菜をお受け取りいただいている皆さん。来年、年明けからの「なばな」に注目です。
お楽しみに!!

摘果

竹村浩司です。

今年のポンカンは何度も台風の強風を受けたました。それでも順調に育っています。問題ありません。

今、キズの付いた実、小さい実をもぎ取って落とす摘果作業を行っています。
一本の木に沢山の実が付いていると、栄養分が分散され、大きな実に育ちません。そのため適度な数に摘果をします。
木登りするんで、結構身軽じゃないとできないんですよ!

落とした実を見ると、もったいないと思うんですが、残した実を大きく美味しく育てるためだと、心を鬼にしてボキボキもぎ取っています。

まだ、オレンジ色ではなく濃い緑なのであまり目立ちませんが、結構鈴なり状態です。大きいものは野球のボールくらいになりました。